社長が大学生に次ぐ!学生は英語勉強し海外を知ろう!


社長が大学生に次ぐ!学生は英語勉強し海外を知ろう!


メリットしかない英語の勉強!

英語が話せるだけで、世界が10倍変わります。視野や価値観が変わるだけで、結果的に就活でも有利になるでしょう。

就活において、英語が話せるだけで内定率は3倍上がります。

1日30英単語覚えるだけで、1ヶ月で1000個も覚えられますね。確実に役立つので、できることを少しずつやりましょう。

TOEICやTOEFLの高得点を持ってるだけで、エントリーシートを通ってしまいます。

英語が話せるだけで世界が変わる?

何か情報知りたい時って、日本語で調べるもんですよね。

しかし日本と海外で、言っていること違うニュースがたくさんあります。

今の時代、情報は圧倒的な武器です。日本語は世界でのシェア率はかなり低いです。

つまり英語を話せるだけで、何倍も何十倍も情報が仕入れられるのです。

海外の求人サイトとか覗いて見たくないですか?

海外の職種エージェントに登録してみたくないですか?

日本とは、全然違う求人形態、履歴書なんてなかったしと日本の常識が通用しません。

そんなとき、日本しか考えてなかった自分の視野の狭さに驚くでしょう。

海外に行く

英語が話せるに、話せないとかに関係なく海外に行ってみましょう。

敷居が高いと感じるなら、最初は有名な観光地に友人と行くのも良いでしょう。

しかしエム社長は、圧倒的に東南アジアをオススメします。

なぜなら、彼らからはすごいパワーを感じることができるからです。

貧富の差激しい国ですか、底辺層であっても、お金もなくても、何もないけどいつも笑顔です。

またやる気のある大学生たちは圧倒的に強いです!日本の学生って何してんだろうと思うほど、ハンガリーにストイッに勉強しています。

そんな彼らを見て、何も感じない人はいないでしょう。基本的に彼らは、英語を話すことができます。

彼らの価値観や考え方やお互いの文化について情報交換できたら楽しいですよね!

休学しろ

日本では、休学というとあまり良いイメージないと思います。

しかし世界では、休学して海外に行ってもっと視野を価値観を広げることを政府が推奨しています。

実際にエム社長が、東南アジアをバックパッカーをした時に、優秀な学生にたくさん会いました。

逆にとりあえず、一人で海外に来てみたんだけど「どーしよ?」なんて学生もたくさんいたので、ビビらないでとりあえず行ってみましょう。

どーしても不安ならエム社長に相談してみてください。基本的にタイのバンコクにいるはずです。

英語を勉強するデメリットありましたか?

英語を勉強することのデメリットって本当にないんですよね。

経済学、経営学なんて「何でこんなの勉強してるんだろう?」と考える人はたくさんいるでしょう。

しかし、英語を勉強することに関しては「なんで?」とならないでしょう。

今日からすぐに、とにかく毎日30英単語覚えよう!