就活は趣味が大事?好きなことをアピールしよう!

中小企業社長なら、趣味に共感できる人を優遇して採用する!

中小企業ならではの考え方かもしれせんが、エム社長は重要だと考えています。

例えば、「お酒は飲めません」エム社長ならどんなに良い人材であっても採用しましょう。

詳しくは、以下の章で紹介していきます。

大企業はほとんど気にしない

大企業において、面接マニュアルや評価方法が一定に決まっているところが多いのです。

例えば、人事の趣味がスノボー、あなたの趣味がスノボーでもあまり突っ込まれないでしょう。

人事は少し詳しく聞きたいような気もしますが、マニュアルがあるので深くはきかないでしょう。

大手企業の面接などで趣味を言うのならば、無難な趣味にしておきましょう。

中小,ベンチャー企業には重要

規模の小さいな会社では、社内でのプライベートな繋がりが多くできます。

また中小ベンチャーだと、基本的に毎日顔を合わせて会話をします。そんなときに、あるていど共通の趣味があれば話しやすいですよね。

また面接などでも、マニュアルもなく、人事に裁量できるなど、人事の気分できまってしまうのです。

なので多趣味をアピールして、人事の反応を見て共通のところが、あったらそこを積極的にアピールしましょう。

就活に有利な趣味

お酒が好き

これは中小ベンチャー企業では、かなり重要な評価になります。

「お酒大好きな」

「いくらでも飲める」

飲みコミュニケーションと言われるくらい、お酒が飲めることは重要です。

また小規模な企業では、接待がたくさんあります。基本的に取引先です。

「新人がお酒を飲まなきゃ誰が飲む」

ってくらいです。

食べるのが好き

さらに言うなら、好きな食べ物(万人受けするもの)なども付け加えましょう。

万人受けする趣味であり、無難と言えるでしょう。

スポーツが好き

中小企業ベンチャー企業の社長さんって、やっぱり体育会系のゴリゴリの人を取りたいんですよね。

スポーツはほとんどできません。なんて止めましょう!

休日にはランニング、筋トレ、たまに友人と野球をする。

など嘘でもいいので、ちょくちょく運動してるアピールをしましょう!相手も共感できればなお良いでしょう!

社会貢献(具体的に)

これもかなり面接受けの良い趣味でしょう。かなり狙ってる感模ありますが、社会貢献の具体的な内容を持ってねじ伏せましょう。

フワッとした社会貢献を言うのではなく、掘り下げて掘り下げて、話を盛って盛りまくって、アピールしましょう!

海外旅行した際に、現地の小学校で日本語の授業をやりました!

なんて話も、東南アジアにバックパッカー行ってた、エム社長ならでっち上げられます。

実際にチラっとみて、団体を調べて、やってる人の体験談を見て作ります。

本当の実話を話すに越したことは、ありませんが作り出せることもお忘れなく。

社会貢献は重要なアピールポイントになります。

エム社長ならどーする?

エム社長はお酒が大好きです。

社員さんのおいしいお酒を飲んで仲良くやっていきたいなぁって思ってるので、お酒の飲めない人は採りません。

これはあくまでエム社長の独断的意見です。ただお酒好きをアピールすることは、ほとんどプラスの印象に働きます。

趣味がない人は、何かやってみましょう!

温泉行ったら温泉が趣味で良いんです!

車乗ったらドライブが趣味で良いです!

ない人は作る!

でっちあげる!

エム社長は、いつもこの2つをみなさんに伝えてるつもりです。

↓SNSでチェック↓