わかりやすく最高の転職時期を年齢別に紹介します!


転職には最適な時期やタイミングがあることを知ってますか?


中途採用の求人が増える時期

職を考える時に転職活動いつ開始すればいいのかとても迷いますよね。そんなときは、中途採用の増える時期に合わせて活動していきましょう。

日本は3月の決算期とする会社が多いので、それにともない中途採用の募集が増える時期も決まっています。

3月・4月 上半期のスタートタイミング

9月・10月 下半期のスタートタイミング

各期に合うように転職活動をしていきましょう。

募集の増加の理由

圧倒的に3月の求人が多いのは、4月からの新体制にするべき、この時期に中途採用を終わりして新しく望みたい企業が多いのです。

上記の時期で転職活動をできると、あらゆる業界や職種へ転職できる可能性がグッと上がります。就職活動をしている人が多い時期ですが、それに比例して募集している企業も多いのです。

ここでチャンスを掴みましょう!!

会社に迷惑かけない転職方法は?

●繁忙期は絶対やめましょう

繁忙期は避けるべきでしょう。繁忙期に急に退職されるのはとても会社にとって迷惑です。

繁忙期で忙しい。と言われて断られてしまったら、仕事が落ち着き次第退職することをしっかり言うことが大事です。このときにしっかり言っておかないと、ずるずるずると退職できなくなってしまいます。

●仕事のキリの良いタイミングを探そう!

プロジェクトを進行中の場合は、そのプロジェウトが終わったら退職することを最初から伝えてきましょう。

進行中の退職は、プロジェクトのモチベショーンや協力企業から不信感を持たれてしまます。

転職時期を決めよう!!

就業規則を確認する

法律上、二週間前までに退職届を出せば退職できると定められています。会社は雇用契約を解約できます。よって二週間以上の保留は労働基準法に反するため会社側は退職を申し入れた社員を無理やり仕事をさせることはできません。

しかし、現実的には引き継ぎなども含めると二か月前くらいには伝えておきましょう。

転職活動を行う時期

仕事をしながら、転職活動はするかそれとも退職してから転職を活動をするか多くの人が悩むでしょう。

簡単に答えをお伝えすると、「退職後にバッチリ転職活動しましょう!」理由は失業保険などを受けとることが、できるのでその収入により収入について考える必要なく転職活動に専念できるからです!!

これは絶対に退職後に転職活動をすることをオススメします!!

年代別にベストな転職時期

第二新卒

第二新卒とは、一般的に学校を卒業後、一度就職をしたが数年の内に離職し、転職活動をする若手求職者を指します。

社会人経験は浅いながら、社会人としての最低限マナーを取得していて他社の色にまだ染まっていない将来性のあるところが特徴です。

1~3年ほど勤めてから転職活動をすることをオススメします。最近では人手不足ということもあり、第二新卒の需要が高まってきてますのでチャンスです!!

20代後半

この時期の転職は、第二新卒のマナーなどは当たり前でそれに加えて、実績を積んでそれを武器に転職活動をしましょう。

まだまだ伸び白のある年代ですから、マネジメント経験より実績や行動力をアピールしていきましょう。

またこの年齢が最も転職に適した年代になります。業界のことを把握でき、実績があり、社会人としてのマナーがある、これから先の30代のプランなどを真剣に考え転職活動しましょう。

30代以上

20代の転職はやはり有利ですが、この年代でもまだまだ転職できます。

この年代になるとマネジメント能力、専門分野の詳しい知識、業界の考察など実績も当たり前ですが、即戦力を求められます。自分に合う転職活動のタイミングを見つけることが大切!

タイミングやプラン考えて転職活動をしよう!

転職活動では、実績、年齢、時期、プランなどで、人それぞれ転職のタイミングは違います。

自分が今まで何をしてきたのか、しっかりノートなどにまとめてみて転職に適切な時期をしっかり見極めて、転職活動を成功させましょう!!

↓SNSでチェック↓